さけとばろぐ

ライフログやお絵かきのことなど なんでも雑多に

制作管理はTrelloで行うのがよさそうという話

ちょっと前にTrelloが日本語対応しましたね。わーい!
それもあってかTrello界隈がちょっとザワッとしてたので、出遅れ感あるけど便乗のような記事をひとつ。

現在、普段のタスク管理にはWunderlistを使っている。

saketobaaa.hateblo.jp

上記記事内にもあるけど、こんな感じでタスクを作って、仕事の制作管理もWunderlistで行ってた。

f:id:saketobaaa:20160225200742p:plain:w200

これでも特に問題は無かったんだけど、ふと「あれ、こういう進捗状況を逐一把握する必要があるプロジェクトって、Trelloの方が管理に向いてるんじゃね?」と気がつく。

さっそくTrelloで制作管理を始めてみたところ思いの外使いやすく、実際タスク管理がすごくしやすくなったのでその方法をご紹介。

Trelloとは

f:id:saketobaaa:20160512220622p:plain:w800

ざっくり言うとカンバン式のタスク管理ツール。解説は省くので詳しくはこちらの記事をどうぞ。

www.lifehacker.jp

フローごとにリストを作って、プロジェクト全体のタスクの状態を視覚的に把握

Trelloの最大の特長は、タスクの状態を視覚的に分かりやすく把握できることだと思う。
例えば、イラストの受注業務全体を1つのプロジェクトとして考えるとする。
同時に複数の案件が進行するなんてのはザラだから、このプロジェクト内には様々なフローのタスクが混在することになる。

  • 要返信
  • 要検討
  • 保留中
  • 指示書待ち
  • 制作作業中
  • ラフ作業
  • 線画作業
  • 彩色作業
  • 納品データ準備
  • CB待ち
  • 作業終了
  • ・・・

普通のタスク管理ツールだと、フロー毎にリストを作成してページをまたいでチェックしなければならかなったり、色んなタグをつけて管理して一覧性に欠けたりとなかなかしっくりこないけど、Trelloだとこの通り。

f:id:saketobaaa:20160512220701p:plain:w800

1プロジェクト1画面に集約されるため、リスト化した全てのフローと、各フローに入っているタスクが目に入る。どの案件がどんな状態なのかが一目瞭然なので、制作の進行管理を行いやすい。

また、タスク(カード)の移動はドラッグ&ドロップで完了と大変お手軽なので、頻繁なリスト間の行き来もストレスなく行える。

ラベル&拡張機能で細かい部分を補足

Trelloのリストは高さに関わらず横方向に作られていくため、リストが多くなるとかえって見づらくなってしまう。なので、できればスクロールが必要ないくらいの画面に収まるリスト数にしたいところ。

が、それではフロー全てを補うことができなくなる。そこで、ある程度リストを絞りつつ細かいフローはラベル機能で補足するのがいいのではと考えた。

Trelloのラベル機能は、デフォルトのままでは単にカラーリングするだけの機能なのでちょっと不便。 しかし、そんなラベルにテキストを表示できるようになる素敵なChrome拡張機能があるので、それを導入する。

chrome.google.com

これで、ラベルの内容がより分かりやすく、タグのような扱いができるようになった。
試しに先ほどのプロジェクト内を整頓してみる。

f:id:saketobaaa:20160512220944p:plain:w800

リストもすっきりして全体の把握ができるようになった!

ちなみにTrelloのボード内横方向移動は、画面の空白部分をドラッグでできるよ!(最近知った)

テンプレートを作ってタスク作成の手間を最小限に

私は1つの案件につき1つのカードを作成して、チェックリスト機能で細かい制作フローを管理する形を取っている。
ほとんどの案件は大体似たような制作フロー(指示書確認→ラフ制作→CB→中間制作→CB・・・)をたどるため、1つテンプレートを作っておくと大変便利。

f:id:saketobaaa:20160512221053p:plain:w800

このコピー機能、タイトルもチェックリストもラベルも、添付ファイルでさえも全部まるっとコピーしてくれるのがありがたい。

さいごに

しばらくはこれで管理が捗りそう。他にも面白い使い方ができそうだなー。ちょっと考えてみよう。

あと全然関係ないけど、Sunriseが8月に完全終了するそうで。
同じくMSに買収されたWunderlistは同じ道をたどりませんように。

スプラトゥーンプレイ日記 #12

ようやくメイン・サブアカともにSに昇格した。

f:id:saketobaaa:20160508133431j:plain

f:id:saketobaaa:20160508133439j:plain

サブアカで妹(ウデマエSのハイカス野郎)とタグマに行ったら上がる上がる・・・あっという間にS昇格直前まで上がり、そのまま直後の野良ガチでサブアカが先にSに昇格。

メインアカはぼちぼちと野良に挑み、一度A+40まで落ちたもののつい先日ようやくエリアでSに昇格。

で、両アカともS昇格してからまだ1度もガチに乗り込んでない。S帯のガチこわい。前回のフェスでSのガチナワバリを体感したけどこっわい!

ちょうど今の時間帯がエリアなのでメインで初Sガチ乗り込もうと思うけど、次の記事でA帯に戻ってきてたら笑ってやって。

 

次のフェスお題発表されましたねー。「オシャレなパーティー」か「コスプレパーティー」。

f:id:saketobaaa:20160508135537j:plain

メインはコスプレにしたから、サブはオシャレにしようかな〜。

f:id:saketobaaa:20160508135548p:plain

コスプレチームのみなさんがんばりましょー!

今回はポケモン以来の世界同時開催。んでもってマッチングも世界同時ってものすごくラグ祭りになりそうな予感しかしない。

頑張って仕事終わらせて参加するぞーっ。

iMac27インチか21.5インチかどちらを購入するかで迷ってる

今、イラスト制作の仕事から事務処理、動画閲覧、ブログ執筆など、全ての作業をMacBookProで補っているんだけど、この環境がちょっと不便に思い始めた。 そこでiMacの購入を検討してるんだけども・・・2015年の4K21.5インチと、5K27インチのどちらが私に合ってるんだろうかと悩んでいる。

今の環境をざっと書き出してみると、

  • 使用macはMacBookPro Retina13インチ2013 Core i5 メモリ8GB
  • それにNECのモニターとCintiq13HDを接続
  • 主な作業はPhotoshopCLIP STUDIO PAINTでのイラスト作業 100〜500MB程度のファイルを3〜4つ同時に開く 両アプリの同時立ちあげも頻繁
  • Chromeのタブが常に10〜20個開いてる ニコ動やYoutubeでの動画閲覧もしてる
  • その他、Janetter、Wunderlist、EvernoteFireFox、Finderやらが常時立ちあげ状態

元々はイラスト制作時はWindowsのデスクトップを使ってたんだけど、持ち運び楽なMacBook×Cintiq13HDの組み合わせが素敵すぎていつの間にかWindowsは全く使わなくなってた。(そして放置してたらデスクトップが立ち上がらなくなってた)

現役バリバリで頑張ってくれてるMacBook2013ちゃんだけど、こういう環境でPhotoshopで作業しているとブラシの遅延が目立つように。
なので最近はなるべく使ってないアプリは閉じてるんだけど、それでも作業を進めてたらちょい動きがもたつくようになってきた。

それに、リビングなどでふらっとMacBookを使いたいな〜って時、いちいちコード抜いたりアプリを再度配置しなおしたりとか面倒くさい。
ので、そろそろMacBookはこの酷使地獄から解放してあげたい。(そしてもっと気軽に持ち運びたい)

そのため今購入を検討しているのは、2015年製のiMac21.5インチ4KかiMac27インチ5Kモデルのどちらか。
PCにはあんまり詳しくないんだけど、ネットで色々と情報を集めた結果カスタマイズは必須だろうな〜ということでシミュレーションしてみた。以下結果。

21.5インチ

  • 21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
  • 3.1GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • 16GB 1,867MHz LPDDR3
  • 256GBフラッシュストレージ
  • Intel Iris Pro Graphics 6200
  • Magic Trackpad 2
  • Magic Keyboard(JIS)+ 製品マニュアル

計¥226,100(税別)

27インチ

  • 27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
  • 3.2GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • 16GB 1,867MHz DDR3 SDRAM(8GB x 2)
  • 256GBフラッシュストレージ
  • AMD Radeon R9 M380(2GBビデオメモリ搭載)
  • Magic Trackpad 2
  • Magic Keyboard(JIS)+ 製品マニュアル
  • アクセサリキット

計¥262,100(税別)

金額がえぐい

27インチは税込みで30万・・・うそやろ・・・
もうこれならCintiq27買ったほうがいいんじゃないかとさえ思えてくるレベルだわ・・・

で、この2つの何で迷っているかというと、

  • 値段
  • 画面の大きさ
  • 処理の速さの差

値段

言わずもがなだけど。正直30万なんてぽんと出す勇気が無いし、今すぐ買うならローン組まなきゃ・・・って感じ。

画面の大きさ

家電量販店で実際に見てみた感じ、27インチはデカすぎな印象。マウス操作がしんどかった。
でもイラスト制作するならこんくらいの大きさあってもいいのかなあ・・・?とも思う。資料広げ放題だし。

21.5インチは画面の大きさが丁度いい感じ。画面の綺麗さも4Kと5Kであんまり見分けつかなかったし・・・
今サブにしてるモニターは24インチだから、並べた感じも丁度ぐらいかな〜と。
ただ、新しく買う(しかもお高い)のに今のモニターより小さいのか・・・というちょっとしょんぼり感。

と悩んでる間に思ったんだけど、私実際描き描きするのはCintiq13HDオンリーでメインモニターの方にはプレビューと資料くらいしか開かないじゃん・・・27ほどデカい画面必要かな・・・

処理の速さの差

前述の通りPCにはあんまり詳しくないので、正直何が処理の速さに関係あるのか、どう盛れば処理性能に差がでるのかよくわからん。上記のカスタマイズで両者に大きな差って出るんだろうか。
それと21.5インチはメモリ増設できないのがネック、といわれてるけど、今のMacBookProの8GBでも一応足りてるからその辺がネックになる、というのがよく分かってない・・・16GB積んどけばイケる気もする。 容量もFusionDriveかSSDか、だったらSSDの方が高速だと聞くから一応SSDにしてはいるけど・・・iMac買ったら、今のポータブルHDDの他に母艦用に2〜3TBのHDDを買う予定だからそっちにデータを逃がしつつだったら長持ちするかな?

結局

うーん悩む 買うなら最低5年は使いたいからなあ。
iMac以外にも、ゲームパッド(お絵かき用に)やらHDDやら買うものは色々あるわけで・・・金額との相談は大事・・・うーんまだしばらく悩み続けそう。

スプラトゥーンプレイ日記 #11

アップデート継続わーーい!!4月には新武器わーーい!!!スプラワサビ楽しみーー!!うらみギア超こわーーい!!!の中、明日からフェスですね。

f:id:saketobaaa:20160311191421j:plain

今回はドラクエとのコラボみたいだけど、私ドラクエやったことないんだよなあ。

なので今回のフェスお題は普段の私のプレイスタイルから。ガンガンいこうぜ

f:id:saketobaaa:20160311191655p:plain

そういえば、初めてアオリの方に投票するなあ。

今回のフェスステージは「Bバス」「タチウオ」「マヒマヒ」。わー私の苦手なタチウオと溺死ステージのマヒマヒだー。わーい。(棒読み)
前回(デカライン、モンガラ、キンメダイ)と今回のフェスステージ構成見ると、今後は初期ステージ・中期アップデートステージ・後期アップデートステージから1ステージずつ選ばれていく感じなのかな。

一番苦手なマサバはずっとこなくていいからね!!!!

タスク管理はWunderlistで行うことにしました

先日こんな記事を書いた。

saketobaaa.hateblo.jp

Wunderlist日本公式Twitterアカウントの中の人にツイートしてもらってたみたいでかなりビビった・・・
んで、Todoistからも「そろそろ有料会員の期限が切れるから更新してね」なメールが届いたので、どちらにするか決めることに。

実は前の記事を書いてる時からWunderlistに気持ちが傾いてた

なんか後出しみたいで嫌だけど、実はあの記事を書いてる時からWunderlist>Todoistだった。
あの記事を書くために、放置していたWunderlistにログインし色々触ってたけど、フォルダの展開だとかタスクリストの美しさだとかはやっぱりWunderlistだよなあと。「どっちか決めなきゃなあ」とか言いながら、心の隅では「Wunderlistかな」と思ってた。

前記事で挙げてた致命的な部分をどう解決するか

「これが致命的なんだよね~」って点を多く上げてたけど、それをどう解決することにしたか。

タスク入力中に締切日やリマインダーが設定できない

あきらめる(今後のアップデートに期待)

詳細ビュー開かないと編集できない ダブルクリックめんどくさい

職場Windows、自宅はmacという複合タイプなのでChrome版を主に使ってるんだけど、近い将来(多分今年中に)会社辞めるから自宅のmac環境一本になる。はず。

そしたらmac版アプリを使えばいいし、そっちの方はワンクリックで詳細ビューが開けるしで、そうなると編集の手間は実質Todoistと同じになるからまあいいかと。

サブタスクに期日が設定できない

今のところこれで一番困る状況はイラストの制作業務時。
制作を進める中で「ラフ」「中間」「彩色」のタイミングで先方のチェックが入る案件がほとんど。チェックがあるということは当然それぞれ期日があるわけで、これらをサブタスクに入れてしまうとそれぞれのタイミングで自動的にリマインドしてくれないというちょっと困った事態に。

なので、それをなんとか打開しようと練った策がこちら。

f:id:saketobaaa:20160225200742p:plain:w300

まあ単に、各タイミングに手動で期日を書いてるだけなんだけど・・・
親タスクの期日は直近の(ラフならラフの)期日を入力しようかなと。 よく考えれば、私いつも今やってる制作段階の期限しかチェックしてなかったなーと気がついたのでこれで問題ないな。

複雑な締切日に対応してない

あきらめる(今後のアップデートに期待)

Chrome拡張機能でWebページを追加するとタスクタイトルにURLが入らない(タスクタイトルから直接ページを展開できない)

実はこれが一番のネックだったんだけど、ZapierとPocketの連携で解決できた。
下記のように、タスクタイトルに「ページタイトル」と「URL」を保存するようにレシピを作って、あとは保存したいWebページをPocketに保存。

f:id:saketobaaa:20160225200843p:plain:w600

すると、ちゃんとタスクタイトルにURLを記載してくれるのでワンクリックでそのままページを展開できる。ヤッタネ!

f:id:saketobaaa:20160225200933p:plain:w600

タスクとして追加されるまで少し時間はかかるけど、少ない手間で自分の理想通りの環境ができたので満足。

ただZapierは月ごとのレシピ実行回数が制限されてるから、myThingsとかでも試してみて模索を続けてみる。

Wunderlistへ移行の気持ちを後押ししたできごと

久しぶりにTodoistの階層崩壊に遭遇したのが最後の一押しになった。最近は安定してきたのかあまり遭遇することはなくなってたんだけど・・・

昨日、Chrome版で編集してたとあるプロジェクトをiPhoneで開くと、タスクの階層がぐちゃぐちゃになってた。
しかもそのぐちゃぐちゃの状態が同期されるからChrome版でもぐちゃぐちゃになるっていうね。これなんて罠?

子タスクが親タスクと同列になってたり、別の親タスクの子タスクになってたり、別のプロジェクトから移してきたタスクが元のプロジェクトに戻ってたりと酷い有様だった。
イライラしながら手動で直し、今朝iPhoneでまた同じプロジェクトを開いてみると、今度はタスクの4/5がごっそりなくなっていた。

消えた!?と思ってChrome版で見てみたら、そっちでは正常に表示されている。
(寝てる間にiOS版Todoistのアップデートがあったみたいだからその影響かな)
Androidではどうだろうと思って確認してみると、そっちはそっちで親子関係がiPhoneともChromeとも変わってたり別のプロジェクトから移してきたタスクが元のプロジェクトに戻ってたりと、なんと3デバイス全てで表示が違う事態に。

f:id:saketobaaa:20160225200905p:plain:w600

いや、ほんとこれ勘弁して。

という出来事があり、Wunderlistへの乗り換えを決意しました。

Wunderlistに移行した後も、Todoistはまだ使い続ける予定

そんなこんなでメインのタスク管理はWunderlistに移るけど、Todoistも引き続き使っていく。
というのも、(後日記事を書くつもりだけど)旦那と共有しているプロジェクトがあって。さっきの階層バグのスクショの「献立」プロジェクト。
これはWunderlistではなくTodoistの方が何かと都合のいいシステムにしているので、旦那との共有用に使い続けていくつもり。

どっちを使うか、という問題には一応終止符を打てたので、あとは両方を上手くまわしていくのみ。

TodoistとWunderlistどちらを使うかで未だに悩むので、それぞれの好きなところと不満点を書き出してみる

f:id:saketobaaa:20160219210045p:plain

普段のタスク管理にはTodoistを使っているが、たまにWunderlistに浮気する。
Wunderlistの方が使いやすそうだな・・・あっでもこの機能なかったんだ・・・でもTodoistより・・・みたいな感じで何度も右往左往するので、自分用にTodoistとWunderlistそれぞれの好きなところと不満に感じるところをリストアップしてみることにした。

(ちょうど今月末でTodoistの有料期間が切れるから、延長か乗り換えか検討するなら今しかない・・・)

※ちなみに完全に私の主観であり私が普段使っている機能の範囲に限定した意見です。私にとっての良い/いまいちな機能が他の人にとっては素晴らしい機能だったり逆だったりもするので個人の一意見として捉えてね。

  • 使用環境:自宅はmac、職場はWindows
  • 主にChrome版を使用
  • Todoistは有料会員、Wunderlistは無料会員での比較
  • 個人的に「これが決定打」「これが致命的」という機能は太字にしてみた

Todoist

好きな点

・シンプルでフラットなデザインが好印象

・プロジェクトは4階層まで、タスクは(正確な数は分からないけど)結構な階層を作れる

・プロジェクトやラベルに色をあてられる カラフルにできるのかわいい

タスクの締切日設定が簡単
日本語で「毎日」「4/1」「平日」「第1日曜」でもいいし、入力エリア下に出るアイコンやカレンダークリックでもOK
タスク入力時にTabキーで入力エリアを切り替えて、続けて入力できるのも嬉しい

タスクの編集がワンクリックで可能

・ラベル付けが予測orアイコンでできるので簡単

複数のタスクを一気に処理することが可能(スケジュールの変更/他プロジェクトへの移動/優先順位の変更/削除) なお一気に完了はできないもよう
f:id:saketobaaa:20160219205413p:plain

Chrome拡張機能が素晴らしい
Gmailをそのままボタン一つでタスク登録、閲覧中のWebページやページ内の単語でも登録可能
タスクタイトルクリックで直接ページを開けるのも良い

・IFTTT、Zipper、myThingsなどとにかく連携できる外部機能が多い
個人的に、IFT経由での「Todoistで完了したタスク」の対象が全プロジェクトなのが嬉しい

・親プロジェクトをクリックで、子プロジェクトのタスクを一望できる
f:id:saketobaaa:20160219205515p:plain

・プロジェクトをテンプレート化できるので、決まった工程のプロジェクトをいくつも作ったり共有したりできる

・完了済みタスクをプロジェクトとラベルでソートできる

演算子を使って変態的な検索ができる
「次の7日間のタスクの中で【連絡待ち】ラベルがついていて優先度1のもの」などの複雑な検索が可能
しかも「フィルター」という機能で検索内容を保存できる

・カルマというちょっとしたゲーミフィケーション機能がモチベーション維持に役立つ(気がする)
1日どのくらいの数のタスクを完了させたのかが分かりやすい
f:id:saketobaaa:20160219205550p:plain

不満点

・開始日の概念がない
去年4月のアップデートで開始日に対応しました!ってなってたけど、「4/1から5/1まで毎日」とか入れても4/1期日(繰り返されない)のタスクになる 対応してないじゃん!

リマインダー、ラベル、メモ、ファイルの添付、タスクの検索、プロジェクトのテンプレート化などのタスク管理には基本的に必要な機能は有料会員じゃないと使えない

締め切り日?繰り返し?の概念がなんか変
たとえば「毎日繰り返し」にしているタスクを完了し忘れ、今日完了のチェックをしたとする
するとその間繰り返しされるはずの締め切りが翌日に持ち越される f:id:saketobaaa:20160219205837p:plain

タスクやプロジェクトに親子の概念がない
階層っちゃ階層なんだけど、あくまで「字下げ」してるだけ
親と子のタスクになんら関係性がないので、親タスクの下に締め切り日を設定した「サブラスク」という子タスクが存在すると「今日」には「サブタスク」としか出てこない 何のサブタスクなのか分からない f:id:saketobaaa:20160219205859p:plain

・プロジェクトやタスクを階層化させるとき手元が狂ったらひどいことになる 「元に戻す」で戻そうとしてもたまに正常に戻らない f:id:saketobaaa:20160219205932p:plainf:id:saketobaaa:20160219205947p:plain

・プロジェクトやスクのコピーができない

・無彩色・フラットすぎて逆に目が滑る

・優先順位が赤・オレンジ・黄色と同系色すぎて見づらい
赤・青・緑のままでよかったのに・・・

チェックボックスが丸になってしまって違和感
以前の四角形でよかったのに・・・

・Togglのボタンがタスクタイトルの近くにありすぎて間違って押してしまう f:id:saketobaaa:20160219210030p:plain

・一度つけたリマインダーの編集ができない

・たまに動作が不安定(タスクを移動する≡←このアイコンが出なかったり、前述のように「元に戻す」で正常に戻らなかったり)

Wunderlist

好きな点

フラットだけどとにかく見やすいデザイン しゃれおつ
見出しに当たる部分がちゃんと他のデザインと線引きされているので視認性が高い f:id:saketobaaa:20160219210217p:plain

フォルダやサブタスクがちゃんと思っている通りの親子関係

繰り返し日の概念も理想通り
昨日のタスクを今日完了させても、ちゃんと今日の分のタスクが表示される f:id:saketobaaa:20160219210249p:plain

複数タスクを一気に処理できる
処理できる種類はTodoistよりも多い(完了済みにする/星マークをつける/期日を今日に変更/新規リスト作成/他のリストへ移動/削除などなど) f:id:saketobaaa:20160219210308p:plain

・リストもタスクも複製ができる サブタスクもまんま複製できる コピーはCtrl+C、貼付けはCtrl+Vで可能

サブタスクのチェックでタスクの進行状況が見える

・サイドのリストに表示させる項目を選べる

メモやコメント、サブタスク(25個まで)、リマインダー、ファイルの添付(5MBまで)、タグ、タスクの検索など、Todoistでは有料の機能も無料で使える

・スターをつけると自動的にリストの最上部に移動してくれる

不満点

・開始日が無い

・Todoistに比べると若干動作がもっさり

タスク入力中の締切日設定では「カスタム」項目がなく、複雑な繰り返し設定ができない なぜ・・・
スマート期日を有効にすればいいんだけど、「日曜日の予定をたてる」というタスクを今日締切日にしたい場合などは非常に困る(なので無効にしてる)

タスクの編集は詳細ビューを開かないとできない
ダブルクリックがめんどくさい
しかもタスクが多くなってくるとその動きがもたつく
スマートフォン/macアプリみたいにワンクリックで詳細ビューを開いてくれればいいのに

サブタスクに期日が設定できない

・タスク一覧からサブタスクが見えないし、サブタスクが何個あるのかが分からない
進行状況もバーの塗りつぶしでしかないから詳細な進行状況が分かりづらい
小さくでもいいから○/○とか表示してほしい f:id:saketobaaa:20160219210410p:plain

・タスクにリマインダー、サブタスク、ファイルが設定されているときのアイコンが同じなのでどれがついているのか分かりづらい f:id:saketobaaa:20160219210426p:plain

・複雑な検索ができない
締切日の検索やリスト名での検索はできないし、検索結果を保存しておくこともできない

・タグが扱いづらい ただの文字列
タスク作成時は予測でタグ一覧が表示されるけど、詳細ビューでの編集時は表示されない
「タグ一覧」みたいなリストもないので、自分でリストを作るなどの対策が必要

複数のタスクタイトルを編集するのが面倒
Todoistみたいにショートカットキーで次のタスクを編集、というのができない

複雑な繰り返しには対応していないし文字入力で締切日が設定できない(カレンダーのクリック入力のみ)
この辺のカスタマイズ度は完全にTodoistに軍配が上がる

・リマインダーを複数つけられない

複数のタスクを選択した際の締切日が「今日」「明日」のみにしか変更できない

・IFTTTにチャンネルが無い
また、Zappirで「Wunderlistで完了したタスク」を取得しようとするとリスト毎でしか取得できない(Wunderlist全体のタスクを取得できない)ちなみにgoogleカレンダー(sunrize)でも同じく

Chrome拡張機能でWebページをタスクとして保存すると、タスクのメモ部分にURLが保存されたり、長文になったタスクタイトルの後半にURLが保存されてたりで大半の場合タスクタイトルから直接ページを開けない しかも時々ページのURLさえ保存されない タスクタイトルにそのままURLを付与してくれて、タイトルから直接ページを開けたらいいのに

ちなみに、スマートフォンアプリの使い心地はダントツでWunderlistの方が良かった。スワイプで前の画面に戻れるというのは、標準でBackボタンがついてないiPhoneユーザーにとってはかなり嬉しい。
また、iPhone版とAndroid版で操作性に違いが無いのも良い。(将来Androidに戻ろうと思ってるので)

とまあつらつらとながーく書き出してみたけど、それぞれ私が感じた特長としては

Todoist
複雑な処理を素早く行うことに特化
また、外部アプリとの連携も柔軟
ただし期日の概念などがちょっとおかしいし有料会員でないとあまり恩恵を受けられない

Wunderlist
可視性が良く、期日の概念やリスト・タスクの親子関係も理想通り
しかも無料でほとんどの機能を使える
でも複雑なことができない

という感じかなあと。

Wunderlistの方が不満点が多く見えるけど、デザインや色々な概念はWunderlistの方が好きだ。無料なのも嬉しい。
Todoistは軽快で柔軟な動作がせっかちな私にぴったりなんだけど、やっぱり期日の概念とか擬似親子な感じがもやっとする。

Wunderlistの概念でTodoist並の複雑な処理ができるようになったらなあ・・・と思うけど難しいんだろうな。

どちらも私にタスク管理の楽しさを教えてくれた大好きなアプリなので、開発を応援してるし今後のアップデートに大いに期待したい。

どっちを使うか早く決めなきゃなあ・・・

スプラトゥーンプレイ日記 #10

f:id:saketobaaa:20160219203011j:plain

最近仕事が立て込んでいてあまりプレイできてない。
そんな中、ブキとガチの練習のためにサブ垢を作った。

まだランク8でガチに行けてないので、今度のフェスで一気にランクを上げるんだ・・・

それにしても今度のフェスのお題、燃えますね。

私は昔緑を持ってたので、今回は緑に投票。
今小学生~中学生くらいの子たちは、きっと初代赤・緑・青知らないんだろうな・・・リメイク版すらプレイしたこと無い子がほとんどじゃないだろうかとさえ思う。

となると、キッズにとっては実質リザードンVSフシギバナみたいな図になりそうだけどどうなるのか。

f:id:saketobaaa:20160219203352j:plain

思えば緑が初めてプレイしたポケモンだったな。黄色のゲームボーイカラーで緑とピカチュウバージョンをプレイした思い出。

そういえばtwitterで「クリアパープルを買った子は将来高確率でオタクになる法則」が話題だったけど、確か弟か妹のどっちかがクリア(パープルだったかどうか は忘れた)を持ってたと思う。
で、皆で交換したりしながらやってた結果、法則通り今では兄弟全員がオタクです本当にありがとうございます。