さけとばろぐ

ライフログやお絵かきのことなど なんでも雑多に

会社辞めたいという愚痴

最近会社辞めたい欲がすごい。というか今が辞めどきなんだと思う。今の会社に勤めてる意味がよくわからなくなってきた。という愚痴。ちなみに長い。

今の会社に入った経緯と今の仕事内容

専門学校卒業間近に、今の会社からの求人情報が入った。正社員かと思ってどきどきしながら面接ヘ行くもPhotoshopでの簡単な写真編集などのバイトの募集だった。でもそのままバイトとして入り、卒業後は1年間契約社員で働いたのち正社員に。

うちの会社の業務内容は、Web・スマートフォンアプリの開発や受注など。

当時の私の主な業務内容はそのデザインと、他に細々と発生するデザイン作業。(この辺の業務内容は今もあまり変わってない。)

私はずっとイラストレーターになりたかったので、専門学校ではデザイン学科のイラストコースを選択。ぶっちゃけデザイン避けてた。苦手。なのに9割デザイン業務な現実。死んだ。

そんな中、ゲームプランナー兼プログラマーのAさんの入社がきっかけで、ソーシャルゲームのイラストも制作することに。(2013~15年)

自社でリリースしたゲームではほとんど全てのキャラクターイラストを担当したり、Aさんが外からも仕事を取ってきてくれてたりしたため、この期間は仕事のモチベーションが急速にアップ。

しかし昨年末にAさん退職。 同じ頃、受注先の会社の運営ゲームが縮小・サービス終了になりイラストの受注案件がなくなる。今は全く受けてない。(多分この先も無い)

現在はWebやアプリのデザイン業務の他、なぜかUnityでゲームを作ってる。jQuery すらおそるおそる触ってるノンプログラマーなのに。なんで?

とにかく、やりたい仕事(イラストを描く仕事)と実際にやっている仕事(デザイン、ゲーム開発)がだいぶ違うためモチベーションは急速に落下。現在に至る。

うちの会社やばい

赤字過ぎてヤバいー!忙しすぎてヤバいー!ブラックすぎてヤバいー!とかそういうわけではないヤバさがある。

超小企業なのに昨年だけで2人退職。1人は鬱になり、1人は今の体制に耐えられなくなりフリーランスに(前述のAさん)。

うちの会社は「コミュニケーション」というものが恐ろしいほど皆無。昼休み半数くらいの人が在席しているにもかかわらず誰もしゃべらないし、
今、誰が何の作業をどのような進捗状況で担当しているのか分からないし(同じ案件を担当している人同士しか分からない/いや多分その人たち同士も全部把握できてない)、
こんな案件を請けた/納品した/リリースしたなどの連絡が全く回ってこないため、うちで何を作ったのか把握できないし、
ミーティングや朝礼や会議や話し合いの場も無い。コミュニケーションがない(2度目)。

上司からの仕事の指示があいまいで、いつも「メールで概要送ったから、いい感じにデザイン作って」のみ。
その概要も、フレームワークがあることさえ稀で、クライアントの具体的な要望や、どういった点を改善したいのか、ターゲットは?会社の売りは?とか、その辺がごそっと抜け落ちている。たぶん綿密な打ち合わせが皆無なんだと思う。

もうデザインを考えること自体無理ゲー。

上司に聞いても「まあどんな感じでもいいと思う。かっちりした感じとかでいいんじゃない?」なんてテキトーな返事。たまに納品期日さえはっきりしなかったり、デザイン案を提出してその後その案件がどうなったかさえ報告がない。
そんな状態で制作したデザイン案が通ったりする。意味不明。でもその後大抵の場合は機能追加・修正地獄が待っている。

とにかく、上司や社長が人を上手に使えない。具体的かつ明確な指示が出せない。そんなだから人材を育成できず、新卒生や未経験者を雇えない。まあ端から”デキる人”しか雇う気ないんだろうけど。

福利厚生面は「ホワイト」

これだけ不満はあるけど、福利厚生面ではホワイト企業の分類に入ると思う。
特に理由を言わなくてもいつでも有給が取れるし、体調不良の時なども当日朝の電話1本かメール1通で普通に休める。
サービス残業はなく、残業代はしっかり出る。仕事が終われば皆普通に定時に帰るので、「上司が残ってるから残らなきゃ・・・」みたいなことはない。
少しだけどボーナスや昇給もあるし、産休育休制度ありで過去に実際取得実績もあり(ただし風当たりは良くなかった)。

私の住んでいる田舎県の中ではかなりいい労働条件だとは思う。

けどやっぱ辞めたい

いくら待遇的にホワイトとはいえ、コミュニケーション皆無・曖昧な指示でほぼ丸投げ・人が育たない環境での仕事ではストレスがたまる。初めて就職した会社で、他の会社と違うのか分からないし・・・こんなもんなのかな?とか思ってたけどそんなわけないわな。
昨年まではイラストの仕事もできていたので目をそむけていられたけど、今年からはその見込もないとくりゃ今の会社にいる意味が分からなくなってきた。

幸い、個人で請けているイラスト仕事がちょこちょこあるので、いっそフリーランスになりがっつりイラストの仕事に注力したい。
結婚したことにより生活基盤もできたことだし。

旦那もフリーになることに賛成してくれている。特に、子どもができたらぜひ家で仕事をしてほしいと。私も、子どもができたらできる限り側にいたいし、やっぱりなんだかんだ急な事態に対応できる人間が1家庭に1人は必要だと思ってるので嬉しい限り。その方がお互い安心できるし。

様々な事情が重なり、今すぐに辞めることはできないが、1~2年年後を目処に仕事を辞める決心がついた。

2016年は、フリーランスに向けて大きく前進する1年になりそうだ