さけとばろぐ

ライフログやお絵かきのことなど なんでも雑多に

【スプラトゥーン】今までのブキ使用遍歴とプレイスタイルを振り返ってみる

私が初めてWiiUを手にし、スプラトゥーンをプレイしはじめたその日から今日までのブキの使用遍歴とプレイスタイルを振り返ってみる。

前提

  • 普段全くゲームしない
  • 唯一かなりプレイしたのは「太鼓の達人」 それももう何年前のことやら
  • 対人プレイが苦手 ソシャゲのギルドとかすら苦手
  • アクションゲーム苦手 ほとんどやったことない
  • エ・・・エイム・・・?りすぽん・・・?りすきる・・・?

ブキの仕様遍歴とプレイスタイル

ランク1〜5 わかば&スシコラ時代

  • 初心者中の初心者でまず相手を殺せない。ジャイロに慣れない。まともにボムが使えない。
  • スペシャルの使いどころが分からず、かつ「Rを押す」という動作の意味がわからず、ずっとR1やR2を押し続けて「でないじゃん!!!!!」と怒っていた。「Rスティックを押しこむこと」だと気がついたのはプレイしてしばらく経ってからだったと思う。
  • まあ気がついてからもろくにスペシャルを使いこなせなかったけど。
  • 当時「初心者におすすめ」と言われていたローラーを使うのを楽しみにしていたため、ランク3になったらブキチから即スプラローラーを購入。わくわくしながら(試し撃ちもせずに)ナワバリに乗り込み、その操作性がシューターと結構違うことに苛立ちを覚え1回使ったきりお蔵入りさせる。

ランク6〜16 .52ガロン時代

  • 少し操作に慣れてきた頃。52ガロンという攻撃型のブキに出会い「私が欲しかったのはこれだーーー!!」とすっかりガロンのトリコに。
  • ただ、初期の頃はメガホンの使い方が分かっていなかった。なぜか「メガホンでも(あのヴォンヴォンしてるエリアは)インクが塗れる」と盛大に勘違いしており、よく塗り残しのあるところ(もちろん敵はいない)に向けて撃ちこんだりしていた。本物のアホ。
  • シールドの安心感 シールドつよい シールド+この攻撃力の強さってチートじゃない!?
  • ガロンなら私のような初心者でも頑張れば2、3キルはとれることに気が付く。かつこの頃から「もっとキル取りたい」という思いが生まれ、エイムを意識しはじめる。意識するだけで練習は皆無。
  • この頃のプレイスタイルはもっぱら特攻!で、開幕一直線に中央へ行きシールドを張りつつ敵をバシバシ。上手く倒せれば仲間がくるまで粘るか、裏を取りに行く。特にアロワナが大好きで、真っ先に中央へ→中央脇から敵陣へが定番コースだった。
  • なおここまでガチには怖くて行けなかったもよう。

ランク17〜30あたり .52ガロン&スシコラ時代

  • 初めてガチに行きだしたのがこの辺り。C帯が楽しすぎてキャッキャと遊んでたら数時間後B帯に上がってしまって白目。その後かなり長い間B帯をうろうろすることになる。
  • スシコラはようやくスパショを当てることができはじめる。ヒラメで室外機の上に芋ってるチャージャーを狙うのがお気に入り。
  • 特に特筆することがないくらい普通に楽しんでた時期。
  • 高ランク帯に混ざった時は肩身の狭い思いをしていた。

ランク30〜40あたり 赤ZAP&スシコラ時代

  • この頃、シールドとスパショに下方修正が入る。メインで使っていたもの2種が下方修正・・・と絶望し、上方修正がかかったZAPに乗り換えを決意する。黒ZAPのスパセンは使いこなせないだろうと思い、赤ZAPを持つ。
  • ZAPの連射音が非常に気持よく、かつガロンの頃は700P程度しか塗れなかったのが1000P超えが普通なくらい塗れることに感動し、一気に赤ZAP信者になる。
  • しかしここでも私は大きな勘違いをする。なぜかスプリンクラーが3つまで設置可能と思い込む。(ビーコンが3つまでだから)
  • なので、開幕スタート地点に設置→自陣のあんまり塗られないところに設置→前線出た際敵陣に向けて嫌がらせに設置 という使い方をして「あんまり溜まらないなあ」と思っていた盛大なバカ。これはわりとすぐ気が付き、スプリンクラーの設置場所を吟味するようになる。
  • エイムさえしっかりしていれば敵に撃ち勝つこともでき、そのスピードを活かして前線で敵を翻弄することもできる赤ZAPにますます惚れ、こんなボクセルまで作る。 f:id:saketobaaa:20160130111636p:plain
  • ギアはいつも「攻撃アップ」「インク効率アップ」「イカ速」
  • 赤ZAPを使い始めたことでガチはエリアにしか行かなくなる。特にホッケ、シオノメ、Bバスが好きになる。ランク30半ばくらいでようやくA-になる。
  • この頃はわりと後援スタイルで、開幕直後は仲間の動きを見て自分の動きを決める。仲間が塗らない場所にスプリンクラーを置き、適度に塗れたタイミングでスペシャルが溜まるのでガンガントルネードを撃ちこむ。ラスト1秒までトルネードを撃つことに全力をかける。
  • 気分次第ではスシコラを担いでいき、ヒャッハーとスパショを撃ちこむ毎日。
  • サブ垢が増え始め、マッチング段階ではランク1桁でも初心者なのかどうか区別がつかなくなってきた。そのため、敵味方のランク帯よりもいかにバランスいいブキ持ちが割り振られるかが重要だということに気がつく。

ランク40〜現在(45) .52ガロン&赤黒ZAP&シャプマ時代

  • この頃になりようやくいろんなブキを使うことを覚える。といってもシューター以外ろくに使えないので、大体はガロン系・ZAP系・シャプマなどの短距離系 をうろうろしている。ガチにはシャプマを担いでいくことも多くなった。未だにガチはエリアが一番好きで、エリア以外には滅多に行かない。
  • 12月のフェス時、ふとした思いつきでガロンを使ったところ、やっぱこの2確やでェ・・・となりガロンに戻ってくる。シールド弱体化なんて関係ねえ!この攻撃力さえ全て!
  • ただ、前よりも経験が積まれて冷静さと分析力は(わずかながら)アップしたので、シールドを上手く使いながら立ち回れるようにはなった。キルは大体3〜6前後。赤ZAPのおかげででエイム力が鍛えられた。
  • ジャンプ撃ちができずに撃ち負けることが多かったが、これは最近克服したためただただやられるだけ、ということは少なくった。
  • 52使用時はチャージャーとスシコラ・オクタシューターが天敵。シールドがあればチャージャーのショットからも守ってくれると思ってたがそんなことはなかった。普通に貫通するわあれ。こっわ。なので、チャージャーに睨まれたら逃げるかバシバシ塗りたくって翻弄するのを楽しむかの2択になる。スシコラ・オクタ相手にはシールド張らないと未だに撃ち負ける。
  • プレイスタイルは「手堅くキルを取りに行き深追いしない」
  • ガンガン敵陣に突っ込むより、様子を見ながらキルできる敵をキルしにいく感じ。通路で向かってくる敵がいればシールド張ってバシバシ。目の前に敵が飛び降りてきたらシールド張ってバシバシ。敵が潜んでそうなところで以下略
  • シールドたのしー!
  • 相手を深追いしすぎると他の敵やボムなどにやられるということを覚えたので、ある程度追って無理だと判断したらすぐに引き下がる。でもなぜかチャージャーは追いかけてしまい、よくクイボで死ぬ。

振り返ってみて

成長遅いくコ:彡

ほんとアホみたいな遍歴だけど、最近始めたばかりの初心者の方はぜったいこんなバカなことしちゃだめだよ!!!という注意喚起と、私みたいなアクションゲームオンチでもここまで成長できるから大丈夫だよ!!!という応援も込めて・・・

みんなはちゃんと試し撃ちしてからブキを担いでいこうね!