さけとばろぐ

ライフログやお絵かきのことなど なんでも雑多に

フリーランスになった際に必要な最低ラインの収入額が分かったので少し気が楽になった

フリーランスになろうと思った時何が一番怖いかって、収入が減った・途絶えたときに生活していけるのかどうかが分からないこと。
旦那と私、どちらかの収入だけではちょっと生活が厳しいから共働きしてるわけで、そんな状況で収入不安定なフリーランスになってしまったら生活どうなるんや・・・という恐怖がある。
子どもができても産休育休手当無いしね。

で、この不安や恐怖が今からぽこぽこと湧き出てくるのは、フリーランスになった時最低いくら稼がなきゃいけないのか、月にどのくらい支出が増えるのかが不透明だからでは?と考えた。

実際、国民健康保険になるし、所得税とか住民税とかも計算方法変わるし、収入に応じて個人事業税とかかかるし・・・とにかく今まで無縁だった税金や給料天引きでほとんど気にしたことがなかった部分の税金も頭に入れなきゃいけなくなるし、ほとんどが今より多く支払うことになるはず。

そこが少しでもはっきりすれば、気持ちが楽になって一歩踏み出しやすくなるんじゃないかな。フリーランスになろうとしてる割には保身的すぎるかもしれないけど・・・

で。
実際計算してみた結果最低ラインが分かった。 今年の確定申告書を引っ張りだし、国保の計算ができるサイトで計算し、家計やらなんやらも合算した結果。

今の会社の基本給とあんまり変わらなかった\(^o^)/アレー?
しかもこの額だと個人事業税すらかからない!ワーー

これは・・・なんというか安心していいのか分からない・・・けど、とりあえず同等くらいの稼ぎがあれば最低限暮らしていけることが分かっただけでも気が楽になった。もちろんそれよりももっともっと稼げるようになるのが目標だけど。

私の場合は、旦那と家計を折半してるからこそ多少低くても構わないんだろうなあ・・・田舎なのに中心地だからか国保高いけど。

というか調べてびっくりした。私の住んでいる市の国保は(同じようなモデルケースだと)全国平均より年間7万も高いし県内でも一番高い・・・
国民年金も阿呆かってくらい高い・・・税金怖い・・・