読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さけとばろぐ

ライフログやお絵かきのことなど なんでも雑多に

タッチ機能付きCintiq×CLIP STUDIO PAINTで起こる不具合たち

うちの制作環境とCLIP STUDIO PAINTは相性が悪いのか、しょっちゅう不具合が起こる。
しかもVer1.4時代はこれらの不具合には悩まされなかったのに・・・1.5.3あたりからこういった不具合が出始めた気がする。

この記事は、特に解決策が書いてあるわけではないけど、環境によってはこんな不具合も出てるよーという忘備録と参考として見てほしい。

ちなみに職場のWindows7環境(こちらは普通のCintiq13HD)ではこういった不具合は全く起こらない。

使用環境

  • MacBookPro retina13インチ mid2013 メモリ8GB
  • Cintiq Companion Hybrid(Android搭載Cintiq13HD)使用(タッチ機能はOFF状態)
  • CLIP STUDIO PAINT  Ver1.5.5現在

起こる不具合

ショートカットキーやファンクションキーを押してもツールが切り替わらなくなる

キーボードビューアー上ではちゃんとショートカットキーが押されてるみたいなんだけど、実際はどのツールにも切り替わらない。
パレットなどで直接ツールを選択すればちゃんと切り替わるんだけど、いちいち探すの面倒くさい・・・

ネット見たり他のアプリいじったりしてると直る。

ブラシツール使用中いきなり手のひらツールになる
その後、ブラシツールに切り替えても1ストローク描くとまた手のひらツールに戻る

なぜか手のひらツールになってしまう不具合。今のところブラシツールを使っている時にのみ発生するっぽい。
ツールパレットからブラシツールを選択しても、1ストローク描いたら手のひらツールに。
また、不具合発生後は他のツールに切り替えても1アクション起こしたら手のひらツールに・・・
発生頻度は1日に1回あるか無いかくらいだけど地味にダメージくらう。

これもネット見たり他のアプリいじったりしてると直る。

ペンが反応しなくなる

ペンでのカーソル操作ができなくなる。ファンクションキーやショートカットキーは反応する。

ワコムタブレットプロパティの「位置調整」を行うと直る。

Optionキーが押しっぱなしのような状態になる(一番深刻)

※クリスタの不具合ボードを見てみると同じような症状の報告があった。
読んでみると、どうやらタッチ機能付の液タブでこういった不具合が発生している模様 。
ただ、ドライバを入れ直しても最新にしても不具合解消せず、また、フォトショだと全くこういった不具合が起きないので、やっぱクリスタにも原因あるんか な?と思ってる。

www.clip-studio.com

症状は、ファンクションキーに割り当ててる「Option+Command+左クリック(ブラシサイズ変更のショートカット)」を使用すると、Optionキーが押しっぱなしのような状態になり、クリスタだけでなく他のアプリケーションやショートカットキーが使用できなくなる。

その為作業中のデータは保存不可能、Command+QやDockアイコン右クリでのクリスタ強制終了も不可能、mac本体の強制終了も不可能。タブレッドのコードを抜いても症状は改善せず、電源ボタン長押しの再起動でしか回復しない。

ただ、症状が出た直後、他のアプリケーションを操作しようとしたりせずクリスタがアクティブな状態でなら、「別名で保存(Option+Command+S)」が使える。

また、再起動後にクリスタを立ち上げると、以下のものが正常に終了できた時点での設定に戻っているのを確認。

  • ブラシツールで入れ替えを行ったブラシの位置
  • ブラシツールに読み込んだブラシ(パレットから消える)
  • サブビューに読み込んでいる画像

他にも色々戻ってる設定があるかもしれないけど、ぱっと気がついたのはこれくらい。

クリスタ起動後1、2時間作業してても発生しないこともあれば、起動直後1発目に発生することもある不具合で、何がトリガーになっているのか全くわからない。
自衛策として、ファンクションキーは使わずキーボードのショートカットを使っている。(キーボードではこの不具合が全く起こらない)

再起動しか改善策が無いため、時間の大幅なロスが痛い不具合。
あと、変に強制再起動かけるからか分からんけど、ネット上のログインデータが消える。勘弁してほしい。

 

以上が私の制作環境でよく起こる不具合。Option押しっぱなしは仕事で急いでるに突然起こったため本当に焦った。

クリスタ自体はもう何年も使ってきたし好きなソフトの1つでもあるので、早くこういった不具合が起こらないようになってくれたらなあと思う。